iPhoneXs 水没 データ復旧

iPhone修理

iPhoneXsを水没させてしまい電源が入らなくなってしまったとの事でお持ち込み頂きました!
すでに新しい端末は購入したけどデータのバックアップが無かったようで、データ復旧修理ご希望でした。

ドボンと水に入れてしまった様で、内部にはかなり水が残っている状態でした。

まずは出来る限り分解して、内部の水分を飛ばす作業から入ります。

すでにサビや腐食が進んでしまった箇所は少し削ったり磨いたりして復活させます。
水が入り込んでしまっている部分はIPAを使用して水を置換し、エアやヒートガンで蒸発させました。

その後組み上げましたが、画面の内部に入ってしまった水分やそれによる腐食は取り除くことができない為、画面のみ新しい物を仮付けして動作するか確認します。

無事起動を確認できました。
近接センサーや環境光センサーは完全に故障しており、電源、音量ボタンも動作が不安定な状態です。
受付時にお客様とも相談させて頂き、出来る限り安く済ませられるようにデータ移行に不要な機能に関しては直さずにそのままで進める事としましたので、こちらの状態で組み上げて復旧作業完了としました!

通常水没復旧の場合、通常修理代金は水没クリーニング5,500円+交換が必要な部品の料金となりますが、今回は新しいiPhoneのフィルムとケースを一緒にご購入ご希望でしたので、水没クリーニング料はサービスとさせて頂きました!

雨の日も続きますし、これからは海やプールなどのシーズンにもなりますので、こういった水没のご相談は毎年たくさん頂きます。
今回はクリーニングと画面のみで済みましたが、水質や経過日数等によって腐食が進行したり、基板内部に損傷が見られるような場合は金額が非常に高くなってしまいます。

iPhoneは防水機能がありますが、あくまで管理された水質、水温でテストされた物ですので、完全な防水ではありません。
どうしても水回りで使用する際は、別の防水ケースに入れて使用して頂くことを強くお勧め致します!